記事詳細ページ

深山和紙の桜ブローチご紹介

白鷹人形研究会の方々が作った桜のブローチを荒砥駅で販売中ですが、
今回、新たにまた違った桜のブローチが完成したとのことで荒砥駅で販売開始いたしました。

ブローチの中心には、樹齢1200年の薬師桜をイメージした花をポイントに、とても華やかな
ブローチとなっています。安全ピンとクリップ付きでつける場所によって使い分けいただけます。
1個1,500円で荒砥駅売店で販売しております。ぜひお買い求めください。

 

2020.02.14:[白鷹町の情報]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
金田 美加:画像

(一社)白鷹町観光協会(公式サイト)

白鷹町の観光情報をお届けします。春サクラ、夏ベニバナ、秋はアユ、冬は隠..




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

(C) おきたま花回廊キャンペーン実行委員会 All Right Reserved.

合計18,392,317件 (2011.03.25〜) 今日3,139件 昨日4,716件 記事10,811件